起業におけるお悩み解決!

それって脱税かも!?契約違反!?正しい知識を身につけましょう

フリーランスの抱えるギャップについて

フリーランスとして活動する上では、様々なギャップを抱えることになります。例えば思うように仕事の契約が取れないこともその1つです。サラリーマンとして専門性を高めた自信から独立するも、それをなかなか評価してもらえずに仕事が取れないことも多々あるものです。

サラリーマンの頃には取引先から評価されていたとしても、会社というバックボーンが無くなると信用性という面で後ろ盾が無くなるものです。そのためにどれほど高い技術を自負していても、仕事が取れないわけです。そのために多少条件が悪くても仕事を受けるようになります。経験を積み重ねる点においてはやむを得ないものですが、かと言ってクライアントの言いなりになって良いというわけでは無いものです。

その点をきちんと線引きをするために、契約書で仕事の内容に関する取り決めを明確にする必要があります。特に長期にわたるプロジェクトであれば、料金の不払いが起きないように分割払いとすることも必要です。フリーランスとして活動するためには、リスクをいかに抑えるかが大きなポイントとなります。そしてそれは、収入面における理想とのギャップを埋めることにもつながります。

契約書はフリーランスとしての不安を回避するための重要なアイテムとなるわけです。このように、何かと抱えるギャップを埋めることは、工夫と努力によって可能となります。そしてそれは将来の自分のなりたい姿を明確にしておくことにより可能となるものです。フリーランスになりたての人に多い「仕事が取れなかったらどうしよう」という不安も、フリーランスの悩み解決サイトなどをはじめとしたお役立ち情報を見ることで解消していくことをおすすめします。

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *



    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>